日本サミュエル・ベケット研究会,ベケット,Beckett,サミュエル・ベケット,Samuel Beckett,ベケット研究会

最新情報研究会の情報や国内のベケット関連の話題など

第53回定例会のご案内

2019 年 5 月 22 日 updated

謹啓
青葉の候、会員の皆様はいかがお過ごしでしょうか。定例研究会を下記のとおり開催することになりましたので、万障お繰り合わせの上ご出席下さいますようお願い申しあげます。
敬具

日本サミュエル・ベケット研究会・第53回定例会
【日時】 2019年7月13日(土)13:20~17:15
【場所】筑波大学東京キャンパス 1階 116講義室 *東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅近く(map
【プログラム】
・総会(13:20~13:50)
・研究発表(14:40~17:15)
 発表1(14:000~15:30)
  清水さやか 虚構、そして可哀相な「私」――サミュエル・ベケットの小説三部作における共苦(コンパッション)(使用言語:日本語)
 発表2(15:45~17:15)
  対馬美千子 Indigence and imagination (使用言語:英語)

   
*発表の概要はこちらからダウンロードできます。
会員の方以外のご参加も可能です。参加をご希望の方はkanjikai*beckettjapan.net(*は@に変えてください)までご連絡ください。会場の都合上、事前連絡がない場合は参加をお断りする場合があります。ご了承ください。
2019年12月開催予定の第54回定例会の発表者(会員の方)を募集しています。発表をご希望される方は、事務局までご連絡くださいますようお願い申し上げます。